パランの空間、パランのあるくらし

カフェパランのお店の中は、ゆったりコーヒーを楽しんでもらうためのアイデアや工夫がいっぱいです。それは、居心地の良さと、よりよいくらしに繋がる提案。忙しい日々にふと立ち寄るカフェ、旅先で出会うカフェ、友人が待つカフェ、恋人と過ごす休日のカフェ、楽しみ方は人それぞれ。そんなカフェパランで過ごす時間をくらしの中へ、あなたのライフスタイルに取り入れてみませんか

Top Page > Life Style

life style

パラン文庫

本や雑誌、コミックに絵本、美術書、専門書などなど。 とくにジャンル分けされていませんが、自然に集まってきた愛すべき書物たち。友人やお客さんの本もあります。 映画のチラシや、地域や仲良しのショップのイベントなどの情報コーナーもあります。 コーヒー片手に、お気に入りの一冊や偶然の出会いを見つけてください。

パラン文庫

ユニバーサルデザイン

誰もが気軽にお店に訪れて、カフェの時間を楽しめるお店であるように。そんなおもてなしの思いを少しデザインにも取り入れています。 段差がなく広い通路は車椅子やバギーもゆったり通っていただけます。玄関は少し勾配があります。介助しますので車椅子の方は声をかけてください。 ギャラリーのようなトイレですが、多目的な利用をしていただけるユニバーサルデザインを取り入れています。車椅子でも入れる広さがあり、おむつ交換など介助のできるベッド(180cm×90cm)、オストメイト洗浄蛇口があります。

トイレ

自然環境負荷軽減への取り組み

カフェパランでは自然資源を無駄にしない工夫を取り入れています。使い捨てのおしぼりは使わず、昔ながらの手洗い台を用意しています。手洗いを利用しにくい方や幼児にはお手拭きをお出ししますので声をおかけください。 ドリンクのテイクアウトには、マイカップをご持参いただくと100円引きさせていただきます。 また、エスプレッソマシーンから毎日でるコーヒーケーキ(コーヒー豆の搾りかす)は、パランのフードに利用する野菜を育てている自然栽培の畑に土壌改良剤として土に返し、循環型農業を試みています。

水洗い場